CategoryDawn Glow 1/3

All Mine「Dawn Glow」 1

※こちらは「All Mine」シリーズの3番目のお話になります。(Yunho)怖いのに頑張って二階の屋根を伝いチャンミンを起こして向かったマクドナルド。俺が大学1年チャンミンがまだ高校生の初夏。幼馴染で仲の良い兄弟みたいだった。「チャンミン、おはよう」そいつが声をかけてきたことで 俺のリズムが乱れたのは確か。いつもと変わらないチャンミンとの朝食中に、そいつは挨拶してきた。驚いた顔でバーガーから口を離しペーパーで拭っ...

  •  6
  •  0

All Mine「Dawn Glow」 2

(Changmin) こんな夜遅くに最悪だな。僕は運行情報のモニターを見上げそれに巻き込まれたであろう他線の人達が改札に溢れている横を通り過ぎた。23時半過ぎ。運転再開見込みが30分後とかなんとか。ここから二路線乗り換えだったら帰れないかもな。可哀想に。あー別路線でよかった。よかった。他人事の優越感に浸りながら、今日の帰宅困難者を視界の隅に歩いていた僕はその人混みの中を二度見した。「………ぅ…わ…」変な声が漏れ自分...

  •  4
  •  0

All Mine「Dawn Glow」 3

(Yunho)『飲みの件ですが』こんな時間に人身に巻き込まれ、どう見ても1時間以上かかりそうなタクシーの列にウンザリしながら並んでいた俺は、チャンミンからのLINEに驚いた。珍しいなメールじゃないなんて。そう思って『なに』って返したら『いま平気?』と続いた。『平気。今1時間ぐらいかなり暇』『なんで?こんな時間?』『電車が止まって。タクシーで並んでる』場所を書こうかどうか迷ってやめた。けれど『どこ?』と返ってき...

  •  6
  •  0