All Mine 12

(Yunho)








店を出てハッと息を吐いたら白かった。


「すいません。多めに出してもらっちゃって」

入口から少し離れた場所で携帯をいじっていたチャンミンが、俺に気づいて寄ってきた。
昔と変わらずやっぱり携帯は右ポケットに入れるんだな、なんて確認して俺は財布をしまう。


「いや、いいよ。大して出してない。それよりこの店良かったよ。連れてきてくれてありがとう。また来たい店が出来た」
「いえ…喜んでもらえて良かったです。僕も楽しかったし…」

わざと「また来たい」って強調して言ってはみたけれど。
さっきのここにまた来る約束は無かった事になるよな。

俺のツッコミに昔と変わらず片目を眇め笑顔で濁した話。



恋人かぁ。
どっちだろ?



今のこいつならどちらでも引く手数多だろ。


だよなぁ。




なにに残念さを感じているのか、今はあんまり考えたくなくて。

再度何気なく促した次へと繋がる言葉は曖昧過ぎたのか返事を貰えず、チャンミンの視線が下がって行くのを見ながら、俺はもう一度出そうになったため息を飲み込んで時間を確認した。


10時前。
そんなに遅いわけでもない。

ここから地下鉄を使ってもいいし。
だけど今は熱くなった頭を冷ますのもいいかもな。

良くも悪くも気持ちが高ぶって
少しトーンダウンさせたい自分がいる。


嬉しいし、楽しかった筈なのに。

目の前の
最後までどこか戸惑った空気が消えなかったチャンミンに、酔いも手伝って泣きそうな感情が湧き上がってくる。

チャンミンはなにも悪くないし、おかしくない。
俺の強引な誘いに、ちゃんと会ってくれたんだ。

俺はなにを望んでたんだろう。
実は自分でもよく分からない。

今、この状況は俺が望んだことで、全て叶っていると言うのに。


感謝しなくちゃ。
チャンミンにちゃんとお礼を言わなければいけない。


「……俺、ここから少し歩いて乗り換え駅まで行くよ」

浮かんだ言葉がすぐに口から出てくる事はなく、俺はこれから歩いて行く目的地の方角へ顔を向けた。

「…ぁ…そうですか…」

振り返ったら顔を上げたチャンミンと目が合って
最後まで変な敬語が抜けなかったな。とその顔に苦笑する。

これが今の俺とチャンミンの距離。
それのなにが俺をこんな気持ちにするのか。
チャンミンは精一杯俺の気持ちを汲んでくれた。
なにも問題がない。

……ちゃんと、お礼を言わなきゃだろ。

俺は大きく深呼吸をして、それから手を広げて笑みを浮かべた。


「ありがとうチャンミン」

一歩踏み出したら
やっぱり泳ぐ視線が見えたけれど
俺は強引に腕を取ってハグをした。

最後かもしれない。

その想いが強くて
ちょっとだけ目が潤んだ。


「楽しかった。お前と飲めて嬉しかった。本当にありがとう」

それから体を離し俯き気味の顔を見た。

「ごめんな?無理言って。感謝してる」

それでも顔を上げない姿に
未練たらしく頭を何度か叩いて

このままじゃ訳もわからず本当に泣きそうで

「……それじゃ…仕事無理すんなよ。元気でな」

俺は背を向けて歩き出した。





……あー。

今日の月は大きいなぁ。


見上げたら澄んだ空気に眩しいほどの光を放つ月が見えて、はぁ…と漏れた白い息が空に消えて行くのを目で追っていたのに

「…ぇ?」

俺は急に腕を掴まれ視界がブレる。




「あの……」



振り返るとそこにはチャンミンがいて。

「どうした?」

俺の問いに瞳を泳がせる。

「…あの…」
「うん?」
「凄く言いにくいんですけど…」
「ん?」

「……僕もこっちなんです…」

「………あれ?」

間の抜けた声をあげた俺に
チャンミンはやっぱり瞳を泳がせて
それから「あー…」って声を上げ
「本当に大丈夫ですか?かなり酔ってるでしょ?」
呆れた顔で、だけどちょっとクスッと笑って俺を見た。










読んで貰えて幸せ♡ありがとうございます。
頑張れるのでポチポチ押していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

6 Comments

723621mam  

No title

お?
チャンミンが?

2018/01/23 (Tue) 20:15 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/24 (Wed) 00:55 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/24 (Wed) 07:43 | REPLY |   

くるりん@  

Re: No title

723621mamさま

そうチャンミンが( *´艸`)

2018/01/24 (Wed) 19:57 | REPLY |   

くるりん@  

Re: No title

m*nyankoさま

こんばんは
ありがとうございます(*´ω`*)
本当にこの戸惑った微妙なやりとりが書きたかっただけのお話に皆さんを付き合わせましたwww
この先続けるかどうしようかなぁと考え中(;´Д`)

2018/01/24 (Wed) 19:59 | REPLY |   

くるりん@  

Re: No title

チャ*1011さま

雪が夜降るっていいような悪いような。
ドカ雪なんて脅されるとなおさら;つД`)
この微妙な二人。楽しんで貰えてよかったです♡
先はどうしよかなぁと考え中です。
書くとしてもすぐにはくっ付けるつもりもないし。
うーん(。-`ω-)

2018/01/24 (Wed) 20:04 | REPLY |   

Post a comment